2012年07月の記事

スポンサーサイト

【午前2時】

もらった花束腕のなかで泣いている一瞬の笑顔のため身体をぶつ切りにされた薔薇はとげを持っているのにわたしに怒りもせず花瓶に立ち尽くし静かに咲いてねえ、何で生きてるの?わたしは言葉も出ずにやっと口を開くあなたが世界で一番美しいことをわたしは知ることが出来たわ静かな夜太陽を待ったとても静かな夜...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。